新着情報

北海道のスイーツ

塩チョコレート Sarah(サラ)

しれとこ粕漬け
  ベリージャム(無添加) アイスクリーム(無添加) 羊羹ようかん(無添加)
矢印 塩クラッカー(無添加) 塩チョコレート(無添加) パウンドケーキ(すべて北海道)


Sarah と名付けられた、究極のチョコレート。

「ナルド」や「没薬(もつやく)」「乳香」など、イエス・キリストにちなんだ高価な天然香料。
オーガニックのカカオマスなど最高級の原材料を惜しげもなく使用。
心を込めてひとつひとつ手作りの高級チョコレート。

大切なあの人に、ぜひ食べていただきたい幸せをチョコレートにしました。
特別な人に最上の思いを届けてみてはいかがでしょうか。


  • チョコレート・サラ は、あの「エリクサーII」を開発した「まほろば」がつくりあげたオリジナル商品です。
  • エリクサー同様、まほろばによる手作り品であり、菓子メーカーへ委託したものではありません。
  • 開発秘話については、下記のサラ顛末記まほろば宮下社長のメッセージをお読みください。

 

スペース

素材すべてがオーガニック。チョコレート Sarah(サラ) 断面に見える白いつぶは「塩」です。

塩チョコレート“Sarah”に宿る、愛のメッセージ

オーガニックに徹した原料

エクアドル、ペルー等、4ヶ国6種類のカカオマスに、カカオバター、ミルクパウダーに至るまで、すべてオーガニックの最高級材料を使用。自然のバランスを大切にした『ひふみ糖』でやさしい甘さに仕上げています。

香油

イエスが誕生したとき、東方より3人の賢者が駆けつけ、金と乳香(フランキンセンス)、没薬(ミルラ)を献上しました。
また、イエスが磔刑に処される前、マグダラのマリアは高価な香油・スパイクナルドを求め、自らの髪でイエスの足を拭いたと伝えられています。
この二つの伝説に登場する3つのアロマをほのかに香らせ、神聖な趣を加えました。もちろんオーガニックの精油です。

金

チョコレートにあしらわれた金箔は、古代、錬金術師が目指した理想の鉱物。如何なる時代も価値の変わらない普遍性で、変わらざる愛を表現しています。

塩

十二使徒との舞台となった、ナザレ地方ガリラヤ湖を彷彿とさせる、イエスにゆかりの深いイスラエルの塩。
「すべてはひとつなるもの、人類なる兄弟はひとつなり」のイエスのメッセージを具現した『七五三 (なごみ)塩』は、世界を覆う七つの海、五つの大陸、三つの山脈から出る塩を一つにブレンドしたもの。
これらの塩を加えることで、サクサクした歯ざわりが生まれ、微妙な食感を作り出しました。

形

チョコは食べるとなくなりますが、後々も思い出していただけるよう、パッケージも木箱にし、お手元に残るものにしました。
天使の絵は、ヨーロッパの教会にある「Sarah」の像。
食べやすく成型せず、「もらった人の心に、いつまでも残るように」と、敢えて素朴に仕上げています。
『Sarah』で、この世に福音が訪れんことを・・・




aroma chocorate

[スピリチュアル・アロマ・チョコレート] 

最高級オーガニック原料のみ使用。

Sarah - サラ - チョコレート

3,600円  

売り切れです(入荷情報はメールニュースで)   

 

内容量

70g (木箱入り)

原材料

・オーガニック カカオマス(エクアドル/ペルーなど4カ国6種類)
・オーガニック カカオバター
・オーガニック ミルクパウダー
ひふみ糖
七五三(なごみ)塩
・イスラエルの塩
・アロマ〔フランキンセンス〈乳香〉・ミルラ〈没薬〉・スパイクナルド〕
・金
・まほろばフォロパシー




自然食品店まほろば 宮下店主のチョコレートサラ顛末記

不思議な製品です。
このチョコレートの製造秘話を、製造元・まほろばの宮下社長が語ってくれました。

以前、「ANCIENT WISDOM 古代の叡智」という香水を作ったことがあったのです。別名「キリストの俤(おもかげ)」といいます。

まほろばバレンタインチョコの製作依頼があったとき、躊躇なくイメージしたのが「イエスのショコラ」です。
ただ宗教色が強いので『サラ』というオリエンタルな響きの名に変えました。

なぜ、「イエス」かというと、その不思議な材料にあるのです。

もともと、私はチョコレート好きでも何でもないのですが、ある閃(ひらめ)きがあったのです。 それは、イエス誕生の折、東方の三博士が馬小屋に来て祝福し、金と乳香(フランキンセンス)と没薬(ミルラ)を献上した、と聖書に記されているくだりです。

また、イエスが磔刑に処される前、マグダラのマリアが高価な香油・スパイクナルドを求めて、自らの髪でイエスの足を拭いたとされています。

これらイエスに由来する香油と金を用いたいと思ったわけです。

さらに十二使徒との舞台となったナザレ地方とガリラヤ湖を彷彿(ほうふつ)とさせるイエスに縁(ゆかり)の深いイスラエルの塩を用いたらどうか、と。

おそらく、砂糖の種類と量の工夫をするパティシエはいても、塩を用いるアイデアはないでしょう。
それは素人の発想だから。ところがこれが意外にも、渋くお洒落な大人の味わいに変貌したのですね。

舌の上に残るざらつき感、そして感触のその都度の変化は、たまらなく面白い仕立てです。
もしかしたら、 これはチョコレートの革命かもしれない。

まだ発売前だった「七五三(なごみ)塩」も添えました。この七五三塩というのは、世界を覆う七つの海、五大大陸、三つの山脈から出る塩を0−1テストで一つにブレンドしたものです。

とりもなおさず、イエスの説く「すべては一つなるもの、人類なる兄弟は一つなり」という愛のメッセージを象徴的に形に具現したものと言えます。このチョコにある種の風格を添え漂わせるものになりました。

金泊を表面にあしらえてあります。金は、如何なる時代に貨幣価値が変動しようとも変らざる普遍性を持つのです。錬金術士のめざすこの物質こそ不変の鉱物、賢者の石エリクサーです。キリストの精神も不変のものですから。

そして、まほろばで開発したフォロパシー「とほかみ」が噴霧されています。

これは、まほろば浄活水器エリクサーを製造する過程でできました。700種類以上の自然界の混沌としたエッセンスが凝縮されてます。
それをホメオパシーの製造法で200回希釈振とうを繰り返したもの。霊的な癒しをもたらします。これは、ヨハネによる「水の洗礼」を暗示し、イエスの奇跡の浄化と祝福を意味します。

材料調達には困難を極めましたね。

今度のチョコの試作も最初のテストでいとも簡単にレシピは完成されたのですが、その後、何種類かの中心をなすカカオが入手困難になったのです。
しかし、結果としてそれが思索と認識を深める過程を生んでくれたことになります。

一般にチョコの決め手は「クーベルチュール」という加工チョコの材料の質によって決定されます。

分離されたカカオマスとカカオバターとパウダーミルクと砂糖をいかにして配分するかが、そのチョコを特徴づけるもので職人の腕の見せ所。
ただ、既成のクーベルチュールだけでは、際立った個性的な特徴づけができなくなるのですね。カカオマスとバターから自分なりのチョコを作り出すのは、設備と経験と職人技が要るわけです。

ドイツの知人に依頼して、ヨーロッパ市場に出回っているオーガニックチョコを集められるだけ集めて送ってもらいました。すべて試食したのに、どれ一つとして満足できるものがなくて、「サラ」をイメージするものがなかったのです。

玉生シェフと、度重なる0‐1テストで試作を続けました。原材料は、すべてオーガニックの厳選したものです。
一般に流通しているチョコのように多くのフレーバーや質を選択する幅がなく、それでいて高価であることは言うまでもないでしょう。

そこで知ったのは、世界の名立たるチョコの名品の裏で、いかに多くの添加物が使われているかという事実。
あの光沢や、舌にとろけるような味わいは乳化剤なしにはできないし、香料も人工がほとんどだったんです。

しかし、基本的に、オーガニックチョコには共通の味わいの底辺があります。「サラ」にも、同じ通奏低音が響いていて、それは本物の味に連なっている毅然として素朴な自然の感触ともいうべきものでしょう。

結局、四カ国・六種類のオーガニックのカカオマスとクーベルチュールで完成を見ました。
エクアドル、ペルー等々、原料もミルクパウダーに至るまでオーガニックにこだわりぬきました。

肝心の砂糖ですが、単糖類から多糖類まで混成させたまほろばオリジナルの「ひふみ糖」であることは当然です。

型も成形したものにこだわらず、素朴で自由なものです。

このチョコレートの表面は紙の皺(しわ)が多様な変化を生んで、自然な落ち着きをはらんでます。
そうなると、パッケージも麻やパピルスを思わせる紙の織りを用い、またプレゼントのインパクトが何時までも心に残るようにと、木の箱を思いつきました。
あの「結」の銘品を生んで下さった下川町木工センターに依頼して木筒が届きました。
食べ尽くした後も、それを再生、再利用して後々に残して欲しいと思います。

シールに画かれている天使は、欧州プロヴァンスの教会にある「SARAH」の像です。

チョコの味わいの奥に、無限の世界が開かれている予感を感じて戴ければ、作者の喜びこれに過ぎるものはありません。




ポイント会員ログイン
新規登録で100ポイント!

お客様の美味しい声

魚介

知床産

北海道産

その他

昆布

農畜

農産物

畜産物

その他

ギフト

水

知床三佐ヱ門本舗Facebook

テレビ・雑誌で紹介

知ってると自慢できる?

ブログ知床の風

Copyright © 1997-2017 北の自然食・鮭の通販「知床三佐ヱ門本舗」 All Rights Reserved.