新着情報

  1. TOP
  2. ホッカイシマエビ
  3. 毛がに(北海道産)
  4. 毛がに(羅臼産)
  5. いばらがに(羅臼産)
  6. アブラガニ(羅臼産)
  7. 本タラバガニ(アラスカ・ロシア産)
タラバがに


お知らせ 

2016年は タラバガニ姿、タラバガニ国内産はございません。

2016年の 本たらば 脚 (ロシア産)

ご予約ください ⇒ こちら (2016/11/27)

こちらも羅臼ゆであげでまちがいのない良品。 脚だけですのでお買い得です。

 


2015年の タラバガニ(羅臼産) は こちら (わずかです)
(2015/12/4)

2014年の たらばがに、羅臼産はほぼ皆無といって良い状況です。
(天然モノはこうなんで困ります....)。
そこで、今回ご紹介するのはロシア産を羅臼でゆでたものです。
品質にまちがいない代物です。 (2014/12/3)


 


本タラバがに

 
堂々たるロシア産(もしくはアラスカ産)。

ゆで上げ後計量ですから、2.5 kg のものは 

活きた状態では 3.0 kg を超えています。

かにの目利きであり、腕に自信のある職人が
「羅臼で」 ゆでています。


 ↓ ロシア産 ・ アラスカ産、 と大きく書けるのはその証拠。

タラバガニ、ゆであげ計量でこのサイズ

  タラバガニ(本タラバ)はアブラガニやイバラガニとくらべ、やはり高価です。

    しかし日本人好みの「淡白で上品な味」は、やはり「本タラバ」ならでは、といえます。

  弊店では「ゆで上げ後計量」です。

    ですから、2.5kg のものは、活きた状態では 3.0kg を超えていました。
    (タラバガニは茹でるさいに味噌を抜くきまりです)

  ただいま入荷分はロシア産・アラスカ産を活きたまま羅臼でゆであげたものです。

    品質に自信のある卸元から仕入れていますので、「海外産」と大きく書くことができるのです。

  本タラバは入手困難になります。

    以前のように羅臼産がふんだんにあればよいのですが。ほぼ皆無といっていいでしょう。
    (2014年度は皆無でした)さらにロシア産も質のよいものは極端に品不足です。
    
     報道のとおり、ロシアでの輸出規制によりロシア産も激減しております。

 

  ・年末年始までお預かり もちろん OK

業務用の保管庫ですので品質保持はばっちり。
(ご注文のさいに「お届けご希望日」をお選びいただけます)



BRUTUS「日本一のお取り寄せ」でも取り上げていただきました。  (2014/3/1号)

佐藤可士和さんから 第二位 酒井順子さんから 第三位 を頂戴しました。
そして 松任谷正隆さん 持っていらっしゃるのが 知床三佐ヱ門本舗の 本タラバです。

(これは ⇒ 本たらば羅臼産 です) 

brutus2014




たらばがにRED KING CRABの魅力。

たらばがに(本タラバ)とは

エビ目(十脚目)・ヤドカリ下目・タラバガニ科・タラバガニ

たらばがには英名がKING CRAB ですが、それはタラバガニ総称です。

英名は、それぞれ下記です。

タラバガニ 「レッド キングクラブ
アブラガニ 「ブルー キングクラブ
イバラガニ 「ゴールデン(もしくはブラウン)キングクラブ

いずれにしても、「キング」ですから、洋の東西を問わず、タラバガニ一族にはまさに「カニの王者」といった風格があります。

タラバガニ系の足は8本。 そう、ヤドカリのなかま、で有名です。
  (でも、じっさいにはいちばん小さな足が2脚かくれているということをご存じでしたか?)

水揚げされた場所はロシア・アラスカ海域。 活きたまま、知床羅臼(らうす)でゆで上げです。

イバラガニ、あぶらがにに比べ、本タラバガニは淡泊であり、上品な味です。






『タラバガニ』はじめました。

ロシア産/アラスカ産
のタラバガニを 知床羅臼でゆで上げ 
絶妙の塩加減でゆでていますので、解凍後すぐに召しあがれます。ほかにグリルで焼きがにも楽しめます。

(数に限りがございます)

ゆであげ後の計量です。 「2.4kgを買ったのに1.9kgしかない....」ということはございません。

旬のいちばん美味いかにを封じ込めたゆであげ冷凍でお届けします。


※姿はアラスカ産もあり


たらばがには、なぜ「活ゆで凍結」? (もちろんワンフローズン)

弊店では「活ゆで急速凍結」を扱っております。
「冷凍」ですが、味が劣るわけではございません。

むしろ生きている蟹を長時間輸送したものを美味しくゆでるには かなりのテクニックが必要 です。

家庭でゆでるには 失敗が多いことがよく知られています。

冷凍の蟹が美味しくなく感じるのは、解凍方法に問題がある ことがほとんどなのです。

とにかく急速凍結のものは、 「ゆっくり解凍」 が秘訣。

解凍するまで、じっくりお待ちください。
(電子レンジで解凍はおすすめしません)

温かく食べるには

半解凍で、蒸し器で温めると美味しく召し上がれます。

くわしくはこちらをごらんください。  毛がに



冷凍配送にてお届けです。
冷蔵室、もしくはお届けのさいの発泡スチロール箱のなかで
自然解凍 してください。
解凍後は
冷蔵庫に保管して翌日までにお召し上がりを

送料はこちら  冷凍便のみ

冷凍できる商品と 同梱 ができます。

 



こちらは ゆであげ後 の 計量 であり、お届けになるそのものの重さです。

・カニは、ゆでると重量が 大きく減る のです

活(生きている)の状態では、表示の 1.3倍〜1.5倍 の重量がありました。
・脚(あし)のばあい
は、 もちろん ゆであげた脚だけ の重さです。

注意: 塩ゆでしてございます。 
解凍してそのままお召し上がりください。お好みで味つけ、ポン酢などでも。 
焼きがににもたいへん美味です。




本タラバガニ 脚 <ロシア産・羅臼ゆであげ> 価格は 税別 です

タラバ脚
タラバ足2肩

茹で冷凍
本タラバガニ 1kg ( L サイズ )


重量であわせるため、一肩分の脚本数や数が一箱ごとにことなります。


いわゆる「わけあり」商品ではございません。

ロシア産・羅臼ゆであげ
解凍後そのままお召し上がりいただけます。

たらばがにの体色は、深い紅色から淡いオレンジまで個体差がございます。食味には影響しません。

1.0kg

2人前

12,800円

←ご予約受付中

1.0kg X

4人前

24,800円

←ご予約受付中
<税・送料別>→

 



※下記はイバラガニについてのご質問ですが、タラバガニについても同様です。

Q :先日イバラガニを注文しました。食べ応えがあって美味しかったのですが、ひとつ思ったことがあります。毛ガニは味噌を食べるのに何故イバラガニは食べないのでしょうか?素人なので教えてください。
(都築さま 2004/10/1)

A : イバラガニもほかのタラバガニ系(キングクラブ)と同様に、味噌がゆる
いのです。そのため、ゆでる際に味噌を抜かないと、脚の方にまで味噌が
回ってしまいます。

美味しい味噌なら良いのですが、そうでもないため見た目が悪くなるばか
り、というわけでそうしています。




ポイント会員ログイン
新規登録で100ポイント!

お客様の美味しい声

魚介

知床産

北海道産

その他

昆布

農畜

農産物

畜産物

その他

ギフト

水

知床三佐ヱ門本舗Facebook

テレビ・雑誌で紹介

知ってると自慢できる?

ブログ知床の風

Copyright © 1997-2017 北の自然食・鮭の通販「知床三佐ヱ門本舗」 All Rights Reserved.