新着情報

  1. TOP
  2. 生うに折詰
  3. 生うに塩水
  4. 生うにお客さまの声特別版その一
  5. 生うにお客さまの声特別版その二

期間限定
お客さまの声<特別版
 

生うにのご感想はまだまだいただいてます。 こちらにも。 こちらにも....

よくいただくお問合せに次のようなものがあります。

しれとこの「生うに」・極上品 <> ・ <> はたしてどちらが美味しいのでしょうか?

う〜ん食べ比べてていただくのいちばんですが(^^)...
それでは、実際に召し上がられたお客様からのご感想をどうぞ!


先日、念願の生ウニをいただきました。
つわりでグロッキー続きの私がネットで生うにの事を知り、主人に話すと「食べたいと思えるなら買おう!」ということで、早速注文しました。赤と黄で悩みましたが結局決めきれずに両方注文しました。
セリの関係で到着が遅れたので、余計に期待が膨らみ、届いたときには食べる前から大騒ぎでした。
生ウニ、おいしかった〜………
期待通りのとろける生ウニでした。ご飯の上に乗せるととけてしまいそうな気がして、ご飯とウニを交互に食べました。つわりでしばらく温かいご飯を受け付けなかった私でしたが、ウニのおいしさにつわりなんてどこかへ吹っ飛び(!?)久しぶりに温かいご飯をおいしく食べました。
は微妙に風味が違ったけど、両方たまらなくおいしかったです。どうしてもどちらかというと私達は濃厚な後味が残る、赤が好みでした。
幸せなひとときをありがとうございました。

  <千葉県船橋市 H.Y様>


今日、生うにが届きました。ありがとうございました。
最近、仕事でかなり疲れ気味の父に・・・と思い注文させていただきましたが、両親共々「こんなに美味しいうには初めて!」と、とても喜んでくれました。
ちょうど家族の揃う日曜日に届いたのも良かったです。
我家では今日は1週間早い父の日となりました。
オス・メスの食べ比べでは、父はオス派母と私はメス派となりました。でも統一意見は「どっちもすごく美味しい!!!」でした。
父がすごく喜んでくれたので、来年もきっとお願いすることになると思います。

  <神奈川県川崎市 古屋様>


こんにちは! 「母の日」のプレゼントに、生ウニの「極」の「黄」と「赤」を注文した者です。
4月下旬に申し込みましたが、漁の関係で数週間単位で日が前後することもあると思い、母にも覚悟するように伝えておいたのですが、なんとぴったり母の日に配送!!! 感動しました。
母の日カードも入れてくださり、ありがとうございます。

実は私は今、仕事の関係で海外におります(注文する時は面倒なので実家の住所を書きましたが)。
all about Japanの母の日特集でこちらを知ったのですが、正直、ナマものを注文するのも怖いし、私自身が味を確認できないし(海外配送は無理ですものね)、しかもウニ好きの母にウニを送るというのも・・・と全て冒険でした。

ところが! 荷物が着いてすぐに日本の母が興奮した様子で電話をかけてきて、「んもー! ほんっとにおいしい!!!」と大絶賛してました。

とろけて後味さっぱりの黄色か、こくがある赤か選びきれなくて結局両方注文したのですが、赤ももちろんおいしいけれど、口に入れた瞬間溶けていってしまう黄色の方が母は気に入ったようです。くさみの全くないウニは初めてだと言ってました。

今までも母の日にはインターネットで花やらお菓子やらを贈っていましたが、ここまで感激&感謝されたのは初めてで、贈った私も本当にうれしいです。

母は、幼い頃食べた、海水ですすいだだけのとれたてのウニを食べて以来のウニ好きなのですが、「ウニっておいしいんだ!」と鮮烈に思ったこの記憶よりおいしいウニを食べたことがなかったそうです。記憶の味って美化されますしね。
でも、こちらのウニを食べて「あの時食べた味だ!すごくおいしい!」と思ったそうです。美化された記憶の味と同じ味を大人になってからもう一度味わえるなんて、そうそうない幸せなことだと思います。

母は、とろける食感、甘さもさることながら、木の板(折っていうんですか?)にめいっぱい詰まった様にも感動していました。「あんなにアイスクリームみたいに溶けちゃうウニを、こんなにきれいにぎっしり詰めるのはきっと大変な作業よ!インターネットでお礼言っておいて!」と言うので、こうして私が代わりに書いています(笑)。

私も日本に戻ったら、漁の期間中に申し込んで食べようと思います。
黄色か赤か、どちらがおいしいか母に味見してもらって、自分は日本に帰ってからおいしい方だけたっぷり注文しようと思っていたのですが(笑)、母の感想を聞いてやっぱり両方食べてみたい!と思いが募るばかりです。

あー食べたーい!!!

そうそう、カード決済できるのは、海外にいても日本にいる人に贈り物として送れるので本当にありがたかったです。 ありがとうございました!

<海外在住 K.Y様>



昨日ウニが届きましたが、弟夫妻と食事に行く約束をしていたので、本日の夕飯に手巻き寿司にして食べました。 昼間から家内と二人でウニ談議をし、デパ地下へ本わさびと娘用のいくらを買い出しに行き、先ほど食べ終わりました。
「至福の時」から目覚め、早速感激メールを書きたくなりました。
羅臼の恵(逸品)に感謝・感激! (^○^)/   m(__)m
美味しい物を待っている時、届いて食べる準備をしている時、食べた時、その時々のお陰で夫婦の会話も増え、家族円満!
こういう贅沢は何度味わってもいいもんですねぇ。

赤・黄食べ比べて見て初めてオス、メスの味の違いがわかりました。

どちらも激旨でしたが、私は口解けが良く、さらりとした甘味が残るオス派家内はオスに比べ、しっとりと味わい深く、甘味の濃いメス派にわかれました。 う〜ん、こんな贅沢な比較は二人でするのはもったいない。 という事で私の友人にも送ってあげようと思いましたので、また注文しておきます。 イバラガニも大好評でした。

  <東京都豊島区 浅野様>



先日は注文早々送っていただきありがとうございました。 同じ道東地域の港町に住んでいますので、時化の関係や商いに関する諸条件などで早急に届かないのもしかたがないと理解していたつもりでしたが、なんと3日以内に届いてしまいました。

さて、某人気テレビ番組のフレーズ曰く夫婦で「どっち?」か食べ比べてみました。
炊き立てのご飯にウニを乗せ、普通の醤油をかけただけ での食べ比べです。

結果は、 私は『黄色』で 妻は『』 派となりました。

『黄色』の方は、後味の残らないさわやかな感じ。
『赤』の方は、潮の香りが口の中に広がる感じ。

いずれにしても、うまかったです!

確かに値段はスーパーで売っているものよりも高いのですが、値段の値は充分にあると夫婦で納得しました。
黄色』の方が『』に比べて融けるのが早いように思いました。

財布に若干の余裕ができたらまたお願いします。
(でも、季節ものなんですよね)

  <北海道厚岸郡 山田様>


お客様の声をもうすこし見る!

ガマンできないので注文する!

お客さまへ:上記は、ご感想をいただくことを条件にしたプレゼント企画でのものではございません。掲載させていただいたものは基本的にごあいさつなど前後をカットさせていただいただけの原文に忠実なものです。また、掲載させていただいたお客さまに深く感謝いたします。


いかがでした?...超・絶・品 「生うに」のご注文はこちら



ポイント会員ログイン
新規登録で100ポイント!

お客様の美味しい声

魚介

知床産

北海道産

その他

昆布

農畜

農産物

畜産物

その他

ギフト

水

知床三佐ヱ門本舗Facebook

テレビ・雑誌で紹介

知ってると自慢できる?

ブログ知床の風

Copyright © 1997-2017 北の自然食・鮭の通販「知床三佐ヱ門本舗」 All Rights Reserved.