新着情報


  知床の風 ニュースレター  <第0号はここだけに掲載>
知床のキツネ
朝鳥義喜
「知床の風」には商品情報は載ってません。 
おとくな情報メルマガはこちら--->知 床 三 佐 ヱ 門 通 信

※これはニュースレターだった時代の「知床の風」の過去ログです。
現在、「知床の風」はブログになりました。


バックナンバー 第1号 (1999/4/30)
バックナンバー 第2号 (1999/5/15)
バックナンバー 第3号 (1999/6/24)
バックナンバー 第4号 (1999/7/16)
バックナンバー 第5号 (1999/11/27)
バックナンバー 第6号 (2000/2/7)
バックナンバー 第7号 (2000/2/16)
バックナンバー 第8号 (2000/3/4)
バックナンバー 第9号 (2000/6/19)

なにがみどころ?  要塞居酒屋キート!?...必見です(笑) なぜか人気度大。 「熊の入った家」もでしょうか。 あとロシア語ペラペラの自転車屋のおばちゃんとかもですね。

第10号からのバックナンバーはこちらをどうぞ!


【 知床の風 ニュースレター  第0号 】 (1999/4/22)

全国のしれとこ&三佐ヱ門ファンのみなさまへニュースレターをお送りいたします!


***********************************************************************

◎よんざえもんの口上


みなさんこんにちは!三佐ヱ門本舗の「よんざえもん」こと町田よしたかです。
仕事は、知床半島の羅臼町でおもにお魚の粕漬を造って全国に通信販売しています。
いわゆる産直ですね。
しかし、このニュースレターは、ウチのHPの https://siretoko.com/
コマーシャルは極力最小限にして、この知床半島での生活環境や、日々の雑感などを
わたくしよんざえもんの感じたままにつづってみよう、というものです。
なお、WEBで注文されたお客様にもお届けしようと思いますので、もしも「まぐまぐ」
さんなどで購読されている方は、ご購入時にその旨お書き添えくださればとてもうれしか
ったりします。 ______________________________________ ◆◆ 流氷がたくさん、エゾシカがたくさん ◆◆ ことしは流氷の当たり年です。流氷が羅臼に接岸したのは1月18日でした。 いまだ根室海峡にはかなりの流氷が漂ってます。 こちらは地図で見ていただくとわかるように、知床半島がちょうど防波堤の役目をはたしてく れるので、あまり全面結氷にはなりません。しかし、今年は水平線までびっしりと氷が張りつ めて国後島と陸続きになった日もありました。 TVでSMAPの稲垣吾郎と香取慎吾が流氷の上に乗ってましたが(^。^; ゼッタイにやめまし ょう。冬の海に落ちると早ければ2分で心臓が止まっちゃいます。 流氷は海を掃除してくれます。岩肌に付いた雑草を除去してくれるそうです。腸の中の食物 センイと同じですね。今年は昆布の生育が期待できるかな? また、最近ひじょうに増えているのがエゾシカです。雪解けした牧草地などではシカが群をな して新芽をはんでいます。朝などは牧草地に30頭以上もいて、シカ牧場か?と見まごうほど です。(エゾシカ被害状況)http://www.marimo.or.jp/Kushiro_shichou/ezosika/cover.html よんざえもんも2月に乗用車でエゾシカと衝突しました。ミラーバーンで3頭のシカが道路い っぱいに現れたのです。ぎりぎり避けられるか?しかし、シカさんは山に逃げようとしてまとも にぶつかりました。車はボンネットが大破。シカは倒れていました。ううむ、打ち所が悪かった か?シカに近づくといきなりむっくり起きあがるじゃないですか。ビックリしたよんざえもんを 尻目にピョンピョンはねていってしまいました。どうやら脳しんとうを起こしていたようです。 エゾシカは子馬ほどもあり、奈良のシカさんたちとは違います(笑)。 以前も、吹雪の夜に巨大な角をたくわえたオスジカに体当たりされ、助手席のドアが開かなく なったことがあります。もちろん向こうは逃げてゆきました(泣)。 シカ肉は牛肉に近いので、ステーキやシチューにもってこいなのですが。 ◆◆ 魔法の水?羅臼の深層水について ◆◆ わが羅臼町でも海洋深層水の利用について動き出しています。深層水というのは水深300m 以下の深海からから汲み上げた海水で、近年アトピー性皮膚炎に効果的という発表がなされて から脚光を浴びています。深層水には  ・低温性  − 表層の海水と比較して、水温が非常に低い  ・清浄性  − 有害な微生物や病原菌、汚染物質が少ない  ・冨栄養性 − 栄養物質、ミネラルが豊富に含まれている という特性があります。 http://www.aurens.or.jp/hp/theRAUSU/d29.html 羅臼では昨年から今年にかけて町やよんざえもんの所属する商工会青年部主催のシンポジウ ムがおこなわれ、漁組青年部は本格汲み上げの準備に取りかかっています。 深層水でつくられた水産加工品はまろやかな風味に仕上がります。それだけではなく応用分野 が幅広いです。 養殖漁業に使えば魚が早く育つ、分離すればミネラル塩とミネラルウォータができる、アトピー に効く化粧水が、タラソテラピーができる。はては、海洋温度差発電までできちゃうそうです。 ウチも貴重な汲み上げサンプルをいただいたので粕漬でも試作したいのですが、もう少し量が 欲しい...(笑) ◆◆ 花咲港見聞録 ◆◆ 先日、根室市の花咲港に行ってきましたが、いたるところにロシア語の看板があってビックリ。 カニを積んで入港するロシア船の乗組員はだいじなお客様なのですね。 ところが、よんざえもんは不思議なものを発見しました。 名付けて「要塞居酒屋キート」!!なんと店全体が金網で覆われています。 http://www.aurens.or.jp/hp/siretoko/hanasaki.htm なんでやねん。ロシア人は酔うと暴れるのか?いや、これは店主の留守のあいだの対策のよう です。そのまわりを見回すと、廃車置き場...いや失礼、中古車販売店らしきものがあるの ですが、やはり高い金網に覆われていて、2階建てプレハブの事務所は「見張り塔からずっと」 の世界です。 カニビジネスはとてもシュールな風景とともにあったのでした。 _______________________________________ ◎よんざえもんのあとがき   いかがでしたでしょうか?みなさまからご意見ご感想などいだだけましたら幸甚です。                                            (文責 町田義隆) ********************************************************************* <知床三佐ヱ門本舗>   北海道目梨郡羅臼町春日60番地 フリーダイヤル 0120-4015-99 FAX 01538-8-2529     https://siretoko.com *********************************************************************

 

ポイント会員ログイン
新規登録で100ポイント!

知床三佐ヱ門本舗Facebook

amazonアカウントでお支払いできます

お客様の美味しい声

魚介

知床産

北海道産

その他

昆布

農畜

農産物

畜産物

その他

ギフト

水

テレビ・雑誌で紹介

知ってると自慢できる?

ブログ知床の風

Copyright © 1997-2021 北の自然食・鮭の通販「知床三佐ヱ門本舗」 All Rights Reserved.